人気のメンズ財布はコレ!⇒  

ココマイスターのオススメ長財布はどの種類になりますでしょうか?

▼ココマイスター公式サイト▼

ココマイスターのオススメ長財布はどの種類になりますでしょうか?

45014031-98

ココマイスターはメンズ長財布で人気ですよね。
品質重視の新鋭日本ブランドです。

ヨーロッパの最高級皮革を取り寄せ、
日本の熟練職人さんが、手づくりで縫製しているので、品質が高いという訳です。

そのココマイスターですが、
革の種類が沢山あり、なおかつお財布の種類も沢山ある。

一体どれがオススメで、どれを選べばよいのか分からない。
そんな方も多いのではないでしょうか。

私も最初、見慣れない時は、
少しデザインや革質の違う沢山の長財布に、戸惑いました。

何が何だか、分からない。。。(^^;

さらに、ヨーロッパ産の革から由来する
カタカナの長い長財布の商品名が、混乱に拍車をかけます。。。

でも、安心して下さい。
順に分かりやすく説明させていただきますね。

革質別の比較表

price

実際のランキングではなく、
私の勝手なオススメと理由を書いていきますので、参考にして下さい。

1位 ジョージブライドル

45014200-03

やはり、ココマイスターいちばんのオススメは「ジョージブライドル」になるでしょう。

オススメする理由はブライドルレザーの良さです。
牛ショルダー部位を使った強靭な革。

英国馬具にも使われているというハード革で、
ワックス漬けにして更に強化しています。

新品の際は、革表面にワックスの粉がついているのが特徴です。

ワックスなので、冬に購入した時のほうが目立つようですね。
夏はワックスが暑さで溶けている状態なので、粉は目立ちません。

ジョージブライドルは、この高価なブライドルレザーを外装と内側の両方に使い、
普通のブライドル長財布のなんと5倍の使用量です。

ハード革なので、長持ちするのも良いですね!

2位 ナポレオンカーフ

25014013-02

ナポレオンカーフは非常に特徴的で、
なんといってもオススメなのは、手触りです。

その理由は、オイルをタップリ染み込ませているしっとりした革を、
サンドペーパーで起毛させているから、ソフトでなおかつ心地よい手触り。

ずっと触っていたい、という長財布になります。

このナポレオンカーフの革は、日本では流通してないらしく、
ココマイスターでのみお目にかかることが出来ます。

つまり、ココマイスターのオススメとしてはピッタリですね(^^)

3位 マットーネ

45014002-01

マットーネは牛革で、オイルを含んでいて、
卵白で表面を磨いているので、光沢感があります。

ブライドルレザーほどの高級感はありませんが、
革のニオイと、お手頃な価格で購入できるところが良いですね。

そしてないよりも、経年変化を楽しめる革製品という意味では、
一番ではないでしょうか。

ココマイスターのオススメまとめ

私の勝手なココマイスターのオススメでしたが、
いかがでしたでしょうか?

やはり、ブライドルレザーは、その硬さゆえに長持ちしますから、
人気があるのかもしれません。

ココマイスターのオススメは色々な角度から見ることで、
そのオススメが変わってくると思います。

例えば、お財布にあまりモノを入れたくない方は、
薄長財布がオススメです。

逆に、なんでもお財布に入れたほうが安心する方は、
ラウンド型ファスナー付きの長財布がオススメになります。

あなたのオススメはどれでしょうか?
ココマイスターの公式サイトでじっくり選んで下さいね(^^)
 ↓ ↓ ↓
ココマイスターのオススメ詳細を見る


長財布の売れ筋ランキング


ココマイスター長財布・高級本革の比較入門 > ココマイスター > ココマイスターのオススメ長財布はどの種類になりますでしょうか?