人気のメンズ財布はコレ!⇒  

累計1万本超え販売の人気!ブライドル・グランドウォレット

▼ココマイスター公式サイト▼

累計1万本超え販売の人気!ブライドル・グランドウォレット

45014031-01

ブライドル革の長財布が一番人気です。圧倒的に、早く売切れます。中でもラウンド革のファスナー付き長財布が人気です。

ブライドル革というのをご存知でしょうか?
イギリスでは馬具革と呼ばれています。馬具のように負荷がかかる道具でも、充分に耐えうる堅牢性を持っている革という意味です。
そして、ブライドルの原料部位は、牛ショルダー部位の固い革です。

その牛ショルダー革をなめした後、ワックス漬けにして、さらに革繊維を強くしています。このワックスの白い粉(ブルーム)がブライドルの大きな特徴となっています。

革が硬いのは、良い点にも悪い点にもなります。革繊維が強く堅いことの、メリットとデメリットがあるのをご存知ですか?

堅い革のブライドル

45014031-99

革が堅いことのメリットとデメリットを確認してみましょう。

・メリット
革が堅いことのメリットは、丈夫さです。つまり、一生モノと言われる革製品になるのは、ブライドルレザーなんです。
経年変化により、革が使いやすく、上品な光沢も出てきます。硬い素材のため、他の牛革と比較すると、エジングのスピードは緩やかです。

1年〜2年の使用感では、あまり経年変化を感じることができないかもしれません。しかし、4年、5年、6年とブライドルを使っていくと、経年変化を堪能することが出来るでしょう。さらに、10年以上使うようにお手入れしていくと、革の成長がとても楽しみです。

・デメリット
デメリットの一つは、職人が革を加工・縫製しにくいということです。職人が扱いにくいということは、生産数が限られてくるということに、直結してきます。

人気のブライドルに加えて、手づくりで生産数が限られてくるので、どうしても売り切れが多くなります。
一度売り切れると、2ヶ月とか3ヶ月待つことになります。

もう一つは、新品の時に革が堅すぎるということです。
例えば、カードポケットは、新品のブライドル長財布の場合、堅すぎて最初はカードを入れにくい状態です。もちろん、革自身が慣れてくると、柔らかくなってきます。

累計1万本販売超え

45014031-06

ブライドル・グランドウォレットは、外装がブライドルレザーで、内装は高級なヌメ革で柔らかいです。

本来は、内装もブライドルレザーが良いのですが、非常に高額になるので、ブライドル・グランドウォレットはバランスが良いと言えるでしょう。それにしても、累計1万本もの販売を超えたというのは、すごい人気ですよね。

つい最近も、売り切れになった後、再入荷されたので、在庫はまだ余裕が有るようです。ご興味ある方は、売り切れない内に購入しておくと良いと思います。

でないと、2ヶ月〜3ヶ月後の購入になってしまいますからね。詳しくはココマイスター公式サイトをご覧下さい。

ブライドル・グランドウォレット詳細を見る


長財布の売れ筋ランキング


ココマイスター長財布・高級本革の比較入門 > 3万円台 > 累計1万本超え販売の人気!ブライドル・グランドウォレット