人気のメンズ財布はコレ!⇒  

社会人にオススメの長財布

▼ココマイスター公式サイト▼

社会人にオススメの長財布

new

社会人になった方には、どのような財布がピッタリとマッチするのか。学生の頃は自分の好きな財布を持っていればそれでよかったでしょう。しかし、社会人ともなると会社の人や、取引先の人との付き合いもあり、「恥ずかしくない」身だしなみが求められますよね。

あなたの財布は、会社の上司や取引先から見られも、恥ずかしくない品質の財布でしょうか?
財布はお金の出入り口。風水という、運気を占う方法で考えると、経済的な成功をしたいのであれば、本革の長財布を持っていた方が良いと言います。

ある一定の成功者も、やはり本革の長財布を持っていることが知られています。本革っていいですよね。使えば使うほどに、味が出てくる。革が育ってくる。

そこで社会人にぴったりの長財布を、ランキング形式でわかりやすくピックアップしてみました。ぜひ、財布買い換えのご参考になさってください。

社会人にオススメの本革長財布 ベスト3

45014028-01

コードバン・ラウンド長財布

オススメ度 ★★★★★
価格 38,000円
説明 国産最高級コードバン革を外装に使用した長財布
・ラウンド型ファスナー付き
・職人手づくりの天然皮革
・ワックス漬けの白い粉が特徴
特長 農耕馬(競走馬ではなく)の臀部革を一部を削り出した、超希少な最高級の天然皮革。
その削り出す作業や希少性から、革のダイヤモンドとも呼ばれるほどの革。
新品でも程よく柔らかく、牛革の3倍という強度を誇ることから、一生モノにふさわしい革製品。
革自体が希少なため、売り切れると数ヶ月は入荷待ちとなってしまう人気の長財布
詳細を見る

ブライドル・グランドウォレット

オススメ度 ★★★★☆
価格 30,000
説明 英国最高級の馬具革を使った、人気の長財布。累計で1万本の販売というのは、ココマイスターで最高本数。定番で長く継続しているシンプルなモデル。
特長 外装は英国最高級のブライドルレザーを使い、内装は柔らかく品の良いヌメ革
お手頃な価格なので、すぐ売切れてしまう。
ブライドルは、牛ショルダー部位の非常に硬い革。その革をワックス漬けにして更に革繊維を頑丈に。革の表面に浮き出た白い粉がブライドルの証拠。
詳細を見る

マットーネ・ラージウォレット

オススメ度 ★★★☆☆
価格 26,000円
説明 イタリア産の最高級皮革。オイルをタップリを染み込ませた牛革のシンプルな長財布。
手頃な価格とシンプルな形から、長財布のロングセラーとして常にベスト5に位置する。
特長 外装はオイルドレザー。内装は柔らかいヌメ革を使用。ラウンド型ファスナー付きの長財布なので、大容量収納も安心。
経年変化(エイジング)が楽しみな長財布。使えば使うほどに、表面が上品に輝きを増し、持っていること自体を満足させてくれる。
詳細を見る

社会人には、やっぱり長財布がいい!

wallet

人によっては、「二つ折り財布」が好みという方がいるかもしれません。
しかし、社会人となると、どうしてもスーツを着ることが多くなりますよね。

持ってみると分かるのですが、スーツに二つ折り財布を入れると、ポコッとスーツが膨らんでしまい、見た目がよろしくありません。持っていれも、かさばる感じがして、とてもうっとうしいですよね。

だからこそ、社会人には、長財布がオススメです。上着のポケットでも良いですし、ズボンのポケットでも良いです。スポット収まり、支払いの際には本革のさりげない気品を見せつつ、お札が折れていないので、スマートに支払うことが出来ます。

もしカード支払い出会ったとしても、二つ折り財布と比較して、カード枚数の収納力が圧倒的に違います。長財布のほうが多いですよね。

長財布を買い替える時期で、色々と選んでいるということであれば、本革は必須。形でいえば、長財布を選ぶほうが、女性ウケが良いのは間違いありません。

もう一度ランキング1位の財布を見る

社会人にまず必要なのは名刺入れ

社会人にとって必須なのは、名刺入れですよね。
社会にでると、最初に社外の人とあいさつする際絶対に必要になってきます。

ココマイスターでは、名刺入れも本革製品なので、キリッと引き締まった高級な印象を与える名刺入れ、持ち歩きたいですよね。

名刺入れ(ビジネスカード)のページを見る


長財布の売れ筋ランキング