人気のメンズ財布はコレ!⇒  

本革財布は色落ちしますでしょうか?

▼ココマイスター公式サイト▼

本革財布は色落ちしますでしょうか?

th_coco029

本革の財布を購入する際、革製品の色落ちを気にする方もいるでしょう。
結論から言いますと、特に気になる色落ちというのは、ありません。

色落ちを気にしている方は、以下の2つのことを心配されていることでしょう。

1、革の色が衣服に付着する心配

革を着色している、黒や茶といった色が、新品の場合は洋服などの付着してしまうのではないか?っという心配だと思います。

よく本革の靴を履くと、新品の時は靴下が少し染まってしまうという状態に似ていますよね。
靴の場合は、足からの汗によって湿気が多く、色落ちしやすいのかもしれません。

でも、長財布の場合は革の面積が少いですし、色落ちの心配はありません。
私は本革長財布を持っている時に、雨に降られて財布そのものが濡れた経験がありますが、全く色落ちはしませんでした

2、革の色が落ち製品が貧相になる心配

色落ちのもう一つの心配として、使っていく内に、財布の色が剥がれ落ちてしまい、せっかくの高額長財布が、貧相になってしまう心配でしょう。

これも、全く心配無料です。
本革の長財布は、その道20年〜40年という超ベテランの革職人が裁断・縫製しており、革の素材はヨーロッパの最高級品です。

色が剥がれ落ちることによって、貧相になるどころか、使えば使うほど経年変化で愛着のわく、一生ものの革製品となるでしょう。

革の長財布では色落ちの心配なし

以上のように、本革の色落ちを心配している方は、安心していただいてOKです。
色落ちした色が、洋服などへの付着や、財布そのものの色が剥がれ落ちるなどの心配はありません。

1ヶ月ないし2ヶ月に1回、乾拭きや、革専用のクリームを使うメンテナンスを行うことで、本革製品は驚くほど長持ちします。

また、使い込むほどに色に艶が出て、革繊維が柔らかく使いやすくなります。
本革製品は、新品の時よりも、2年、3年以上使ってからが、本番といった感じになります。

本革の場合は1年や2年では、慣らし運転という範囲ですね。本革財布を持つ喜びは、革がヘタってきてからです。


長財布の売れ筋ランキング


ココマイスター長財布・高級本革の比較入門 > ココマイスター > 本革財布は色落ちしますでしょうか?