人気のメンズ財布はコレ!⇒  

「長財布」天然皮革のメリット・デメリット

▼ココマイスター公式サイト▼

「長財布」天然皮革のメリット・デメリット

unnamed-2

天然皮革というと、高級感があり、高額なので憧れがあるでしょう。
本革の製品というのは、持っているだけで満足感がある特別なものです。

素材としての天然皮革は、良いことも多いですが、良いことばかりではなくデメリットも有ります。
では具体的にどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

天然皮革のメリット

天然皮革のメリットといえば、なんといっても耐久性と高級感ですが、以下の様なものも含まれています。

堅牢性
素材として丈夫で長持ちし、お手入れをすることで一生ものになる。

希少性
気象で高価なため、所有欲を満たしてくれる。

経年変化
使えば使うほど、持ち主に馴染み、色艶が良くなりオリジナルな革が育ってくる。

フィット性
いつも使っているお財布に中身具合に、革がフィットしてくる。
財布の中身を少し多めに入れても、革が伸縮してフィット感が増します。

同じものは存在しない
全く同じ商品を購入しても、天然素材のため、ここの製品に差があります。
人工的な工業製品のように、均一の素材がないため、すべて製品に個体差があります。
これが、他人と同じものは嫌だという所有欲を満たしてくれますよね。

なんといっても、天然皮革のメリットは高級感と長持ちに、尽きると思います。
お財布は、人前で出し入れするという、目につく道具です。

そのため、ちょっとしたことですが、おしゃれな財布を持っているな、っとあなたの感性を認めてくれるのは、とてもうれしいですよね。
おしゃれに気を使わない方でも、本革の長財布を持って入ればOKという、ある意味、楽で頼れる存在です。

天然皮革のデメリット

feature_pic12

デメリットはいろいろとありますが、悪い点も裏を返せば良い面に関連している、ということも伺えます。

素材が均一ではない
天然素材は動物から生産しているため、素材のひとつひとつが、独自の存在です。
そのため、均一ではなく、ある意味、製品にムラがあるのが当然とされています。

そのため、実際に製品を手にとって見るまでは、その良さがわからないことが多いでしょう。
また、写真で見て気に該当の長財布を入っても、実物は、想像よりも良い場合もありますし、想像よりもがっかりする場合もあります。

生産数が少ない
天然素材のために、工業製品のように、大量生産できません。
そのため、ひとつひとつの生産に熟練の技が必要で、職人だよりとなる工程が多々含まれています。

そうなると、素材の生産にも、製品の裁断、縫製の工程にも、合成繊維と比較して、多大な時間がかかってしまいます。
大量生産できず、職人手作りのために、1日あたりの生産数がすくなく、かつ革製品は人気で売れるのが早いため、売り切れとなっているケースが多くなります。

再入荷したとしても、入荷数が少なく、すぐにまた売り切れとなってしまう。天然皮革は、常に品薄状態で、売り切れとなります。

キズがある
動物ですから、ひっかかれたり、怪我をしたり、生きていれば革が傷つく可能性は多くあります。
キズがついた革こそが、天然皮革の証拠だと思って使うと、よりありがたみが増しますよね。

革のシワ
人間と同じように、動物にも、革にシワがあり、すべての個体で違うシワ模様です。
そのため、部位によっては、シワが濃い場合もありますし、シワが薄くのっぺりしている場合もあります。

牛の血筋あと
牛革の場合は、部位によっては、血筋のあとが革にしっかりと刻まれている場合もあります。
生きている動物ですから、当然、血筋があるわけです。これも、天然皮革ならではの豊かな表情といえます。

このように、天然皮革は個体差があり、キズやシワ、血筋などに神経質な方は、購入に向いていないといえます。
だって、そのキズやシワ、血筋こそが天然皮革の魅力なのですから。

細かいキズが気になる方は、天然皮革の魅力がわかっていない方、っと言えるかもしれませんね。

デメリットへの対応

02

では、天然皮革のデメリットを、最大限活かす購入方法はないのでしょうか?
キズは良いとしても、気になるキズがあった場合は、諦めなければいけないのでしょうか?

4万円とか、5万円の高額商品ですから、簡単に仕方ないと諦めることはできませんよね。

ココマイスターの場合は、そんなケースにキチンと対応しています。
それは、ココクラブでの「返品保証」です。

ココマイスターは直営店舗または、公式サイトの2通りの購入方法があります。
多くの場合は、公式サイトでの購入となるでしょう。

ネットで写真を見て気に入っても、実際に品物を見ると、色がイメージと違っていたり、全体の質感が期待通りではなかったなどもありえます。

そのため、イメージ違いという理由であったとしても、14日以内であれば返品可能なんです。
すごいですよね!

返品理由がイメージ違いでも良いので、返品時に面倒なことを言われる必要がなく、安心して購入することが可能です。


長財布の売れ筋ランキング


ココマイスター長財布・高級本革の比較入門 > ココマイスター > 「長財布」天然皮革のメリット・デメリット