バッグ ブライドル

生涯手元に置きたくなるメンズバッグ「ブライドル・ダレスバック」の口コミは?

43015053-01

ダレスバックは、側面が山形のフォルムで開口部が口枠式でがま口のように大きく開くのが特徴の比較的容量の大きなバッグです。

日本では、アメリカのダレス特使が愛用していたことから「ダレスバッグ」と呼ばれるようになりました。

また、欧米では医師が多用することから「ドクターバッグ」、あるいは多くの書類を持ち歩く弁護士が持つことから「ロイヤーズバッグ」と呼ばれています。

ココマイスターでも、そんなダレスバックを何種類か提供していますが、その中でもっとも高価でこだわりのダレスバックが「ブライドル・ダレスバック」です。

今回は、「ブライドル・ダレスバック」について詳しく説明しましょう。

 

>>ブライドル・ダレスバックを見に行く

 

ブライドルレザーとは?

(出典:ココマイスターHPより)

まず、ブライドル・ダレスバックで使われているブライドルレザーについて說明しましょう。

ブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた最高級の皮革です。

ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用し、ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしています。

その加工により、耐久性に富み、高級感とともに堅牢さも感じられる皮革に仕上げられています。

ハードな風合いでありながら、手に馴染み気品も感じられ、ひと目見ただけでその違いがわかるほどの存在感がある最高の素材です

 

ブライドル・ダレスバックの特徴

ブライドル・ダレスバッグとは、ブライドルレザーを使って作られたダレスバッグです。

ブライドルレザーは、加工が非常に難しいのですが、日本の熟練した職人が細部にまでこだわって仕上げています。

例えば、鞄の角部分には補強パーツを付けて、割れや剥がれの防止をし、底部分には鋲があることで、鞄を長持ちさせる工夫がされています。

持ち手部分も、中身が重くなっても持ちやすいように、手に馴染む感触を大切に作られています。

また、内装は表地と同じブライドルレザーとウルトラスエードを採用しています。

このウルトラスエードとは、東レが開発した特別な素材で、しっとりとした、手に馴染むスエード特有の質感がありながら、シワになりにくく、汚れに強く、軽量にできています。

クチが180度開き、しっかり固定されるので物の出し入れがしやすく、多くの書類が整然と入るのに、重厚な重みはありながらも疲れを感じさせないので、一生物としての価値は十分あるはずです。

 

ブライドル・ダレスバックの概要

ブライドル・ダレスバックの概要は次のとおりです。

(出典:ココマイスターHPより)

 

素材

ブライドル・ダレスバックは、

  • 外装は、ブライドルレザー
  • 内装は、ブラドルレザー、ウルトラスエード
  • 金具は、金サテー

で作られています。

上品な光沢を放つブライドルレザー、ベルベット調の手触りのウルトラスエード、さらに錠前部分は長年の使用にも耐えられるつくりながら、見た目にも美しく、さらなる高級感を生み出しています。

(出典:ココマイスターHPより)

 

価格

ブライドル・ダレスバックの価格は

220,000円

です。

高価な買い物ではありますが、飽きのこないデザインと堅牢なつくり、一生モノの鞄になることを考えると、この価格はけっして高くないでしょう。

 

>>ブライドル・ダレスバックの詳細はこちら

 

デザイン

(出典:ココマイスターHPより)

ブライドル・ダレスバックは、メンズのダレスバックです。

 

サイズ

(出典:ココマイスターHPより)

ブライドル・ダレスバックのサイズは次のとおりです。

【外寸】縦31cm✕横42cm✕厚み15cm

【持ち手】縦7cm✕横14cm✕厚み2.5cm✕立ち上がり4cm

【内寸】深さ27cm✕底横幅35.5cm✕底厚み14cm(仕切り3cm/7cm/3cm)

内ポケット(フリー):深さ8.5cm✕横幅9.2cm✕厚み2cm

内ポケット(ファスナー):深さ19cm✕横幅27.5cm

内ポケット(カード):深さ6cm✕横幅10.5cm

【重さ】本体約2000g

内側の底厚みが14cmもあるので、書類などはかなり大量に入ります。

 

カラー展開

ブライドル・ダレスバックのカラー展開は次の7色です。

  • ブラック
  • モスグリーン
  • ロイヤルブラウン
  • ダークネイビー
  • ロンドンキャメル
  • スイスレッド
  • ヘーゼル

ダレスバックは黒やブラウンなど、ダークなカラーのイメージが強いかもしれませんが、ブライドル・ダレスバックには色が7色もあり、スイスレッドやロンドンキャメルなど明るい色も展開しているので、硬い印象になりがちなダレスバックでファッション性を楽しむこともできます。

(出典:ココマイスターHPより)

 

仕様

 ブライドル・ダレスバックの仕様は次のとおりです。

【内装】

  • フリーポケット✕1
  • ファスナーポケット✕1
  • カードポケット✕1
  • ペンホルダー✕2

【付属】鍵✕1

内側にはカードポケットやペンホルダーもあるので、筆記用具や名刺入れなど細かいものもしっかり整理して収めることができます。

 

ブライドル・ダレスバックはどんな人におすすめ?

(出典:ココマイスターHPより)

高級素材で作られたココマイスターのブライドル・ダレスバックは、持つだけで、存在感と高級感が漂うので、比較的役職の高い人や、こだわり派のビジネスマンに、そして、収容力が高いので、書類をたくさん持ち歩く職業の方にもおすすめです。

ただ、大容量ですが手持ち鞄でショルダーではないので、車移動が主の方の方が重さを気にせずに使えるかもしれません。

最高級の革を使って、熟練した日本の職人が丁寧につくりあげているため、その丈夫さは折り紙付き。

経年変化も楽しめるので、一生モノの鞄として、おすすめの一品です。

 

ブライドル・ダレスバックを買った人の口コミは?

口コミ

私は、就職時にダレスバッグを使い始めて40年以上使い続けて参りました。今後も仕事を続けている間はダレスバッグを使い続けてまいります。ダレスバッグは品がありカッコ良いと思います。

口コミ

欲しい欲しいと思い続け、少し背伸びしましたが、自分へのご褒美にやっと購入できました。

念願のダレスバックです。

商品の高級感や質感などは想像通り申し分ないですが、

見た目の割には意外とゴツゴツしておらず、スマートに手に持てると思います。

中の収納も細かく区切られており、物も取り出しやすいようになっています。

保管用の箱や、袋もしっかりとした物を付けて頂き、大満足です。

一生使うつもりで大事に使っていきたいです。

口コミ

ネイビーを注文しましたが、綺麗な色でよかったです。

丈夫で重厚感もあり、満足しております。

梱包もしっかりと丁寧でよかったです。

箱もお洒落な感じなので、保管しております。

今後も他の商品を検討したいと思います。

口コミ

フリーランスとして独立するのを機に購入いたしました。

好むと好まざるとにかかわらず、「先生」と呼ばれてしまう職業柄、スーツ・シャツ・ネクタイにしろ、革靴にしろ、バッグにしろ、それなりに良いものを身につけたいと思いつつ、

いろいろとGoogle先生に問いあわせながら、店舗展開しているブランドには実店舗に足を運んで実際に手にしながら、最終的にこのココマイスターのダレスバッグを購入することにしました。

商品が届いたときの第一印象としては、過剰包装かなと思いつつも(笑、

バッグそのものの存在感、すばらしい!の一言です。

その佇まい、落ち着き感は疑いようもなく、かつ細部の縫製も抜かりないのではないかと感じています。(ファスナーやロックの金具の質も気になったりするタチですが、スムーズな動きしてると思います。)

使い始めて1年半余り、バッグの「格」みたいなものに私自身も負けないよう、これからも一層精進していこうと思っています。

そしてそう思わせるだけのバッグだと、個人的には思っています。

女性口コミ

この度は、主人の昇進のお祝いに購入しました。出張があったりするので、このサイズがいいのではと、皆さんのレビューを参考にさせて頂き選びました。商品を見るまでは、ハラハラ、ドキドキでしたが、箱を開けた主人のニッコリした顔で、良かったと思いました。大きさ、色、容量、すべて気に入ったと言ってくれました。これからも、色々購入しようと思います。しかし、ネットからの購入では、繋がり難く、無くなってしまった事もあったので大変です。

 

>>ブライドル・ダレスバックを見に行く

 

ブライドル・ダレスバックを買うなら公式サイトがおすすめ!

ブライドル・ダレスバックは、公式サイトや楽天、実店舗でも購入が可能です。

でも、実店舗は、東京3店舗、大阪、名古屋、神戸各1店舗の計6店舗のみなので、地方に住んでいる多くの人は実際にお店に行くのは難しいのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、ココマイスターの公式サイトです。

公式サイトをおすすめする理由は、実店舗に行かなくても製品が購入できることだけではありません。

公式サイトでは「ココクラブ」という無料会員登録をすると、購入した製品の無償修理の他、革製品の永年保証、無償返品にも応じてもらえます。

また、ココクラブに登録しておくと、欲しい商品が売り切れの場合など、素早く再販売情報を送ってもらうことも可能です。

ココマイスターの革製品は長く使い続けることで魅力が増します。特にダレスバックは一生使い続けることを前提に購入する人が多いでしょうから、製品の永年保証は本当にありがたいですよね。

安く購入する方法はありませんが、長く使い続けることを考えると、無償で修理をしてもらえる公式サイトでの購入がおすすめです!

 

>>ココマイスターの公式サイトはこちら 

-バッグ, ブライドル
-, ,

© 2021 ココマイスター長財布・高級本革の比較入門 Powered by AFFINGER5